ウィッグのお手入れ方法について

若い女の子の変身アイテムとして人気の高いヘアーウィッグ。
最近では激カワなウィッグがたくさん取り揃えているお店も多く人気が高いです。

しかしウィッグを使用した後しっかりお手入れをする必要があることを
ご存じでしょうか?ウィッグは頭につけるものなので
知らないうちに頭皮から汗を吸い取っているものです。

今回はウィッグのお手入れ方法についてご紹介いたします。

ウィッグを長く愛用するためにも必須なのがウィッグのお手入れ。
毎日ウィッグをブラッシングするのも毛の絡まりを防ぐのに
必要ですが、やはり洗うことが大切です。

しっかり洗うことによって、汗などの匂いをとることもできますし
長く使用することができますよ。

まずは髪をブラッシングした後、ぬるま湯を入れた洗面器を用意してください。
洗面器はウィッグが型崩れしないように少し大き目のサイズが良いです。
その中にシャンプーを薄めて入れてウィッグを入れます。

そして優しく洗ってください。
あまり力を入れすぎてしまうとウィッグを痛める原因となりますし
絡まる可能性もあるので優しくが大切です。
自分の髪を優しく洗うのと同じですね。

そしてシャンプーをしっかり洗い流した後リンスです。
優しく指を使ってリンスをなじませていきます。

その後はシャンプーと同じようにリンスを洗い流してください。
ここで大切なのはしっかりとシャンプーやリンスを
洗い流すこと。液材が残っているとウィッグを痛める
原因となりますので、しっかりすすいでくださいね。

そして乾いたバスタオルで水気をとります。
この時も絡まらないために優しくぽんぽんと水気をとってください。

最後はドライヤーで乾かしてください。
しっかりと乾かしたら日の当たらない、乾燥した場所で保管です。

こうしてみると人間の髪を洗うのと同じ流れですね。
特に夏場は汗を多くかく季節になりますのえ
しっかりとお手入れをしてウィッグを大切に使いましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加