ウィッグのカットのやり方

おしゃれアイテムとして使用するヘアーウィッグ!上級者であれば
ウィッグをカットする人も増えてきています。

特に前髪やサイドなど自分にあわせてカットする人も多いですね。
今回はウィッグのカットのやり方についてご紹介します!

まずカットに必要なものがハサミ!できればヘアカット用のはさみが良いですが
普通のはさみであっても使用することができます。
前髪のカットであれば普通のはさみでも十分です。
本格的にカットすつのであれば、100円ショップでもヘアカット用のはさみが
販売されていますので、探してみて下さい。

そしてウィッグ用のヘアスタンド!このスタンドがあると保存にも
カットするにも大変便利でおすすめです。
しかしスタンドを持っていない場合は友人などにウィッグをかぶってもらうか
スタンドのようなもので代用できるものを探してみてください。

おすすめは水筒やペットボトルなど先の丸いものにタオルを巻きつけると
ヘアスタンド代わりになりますよ。

ではカットに入っていきましょう!

カットする前にかならずウィッグをクシでとかしてください。
その時にカットする長さを決めます。

そして少しずつ髪の毛をわけていき、カットしていきあmす。
自分の前髪を切る時と同じようにゆではさんで
少しずつカットしていってください。

カットする時のはさみの入れ方は縦です。
横に切ってしまうとぱっつんになってしまうので
縦方向にはさみをいれて細かく切っていってください。

もし多めにカットしてしまうともう元には戻りませんのでご注意を。
途中で何度も手を止めて長さを確認するのも大切です。

そしてカットが終われば髪を何度もとかしてカットした毛を
しっかりとおとしていきましょう!

この流れを見ると美容室でカットしてもらうのと同じ流れです。
美容室でのカットも必ず縦にハサミを入れてチョキチョキ切っていますよね。
そしてカットが終わるとブラッシングをしてカットした髪を
床におとしていく、同じ流れなので、美容室に行く時に
手元をよくみておくと参考になりますよ。

それでも心配…と言う方は思い切って美容室でウィッグを
カットしてもらうという方法もあります。

実はウィッグを取り扱っている美容室であればカットしてくれる
ところも多いですし、都市部の美容室であれば
ウィッグのカットをおこなうところも多いです。

まずは美容室に電話してみて自分の持っているウィッグを
カットしてもらえるか確認してみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加